メリットとデメリット

バーチャルオフィスは起業しようとしている人にはとても頼もしいシステムです。もちろん、物事にはメリットとデメリットがあります。特に会議室については用途をよく考える必要があります。

最近はカラオケ屋さんでもレンタルルームのサービスを始めているところがあります。歌は歌わずに会議などで利用されていますようです。一ヶ月10000円の定額コースもありますので気心知れた仲間内なら気軽に利用できるのではないでしょうか。

基本的に会議室の定額コースは一ヶ月20000円からが多いですが、それを回収できるだけの売り上げも確保しなければならないのがデメリットでしょう。これはバーチャルオフィスのサービスの他にかかる経費ですので導入には慎重に検討することが必要です。また、バーチャルオフィスはそれを運営する会社の住所を使用しますので、複数の事業者に対して同じ住所である可能性は大いにあります。取引先に怪しまれる場合もありますので運営会社の選択にも充分気をつけましょう。

ともあれ、自分でやりたい仕事をやる、そんな目的のある人にとってはバーチャルオフィスはとても便利です。会議室はリアル・オフィスはバーチャルと上手に使い分けてビジネスを成功させましょう。

メリットとデメリット